› キックと大門の映画秘孔 › 映画秘孔 › VHSは現役です

2018年12月16日

VHSは現役です

今日久しぶりに子犬と戯れた大門です





それはさて置き、皆さんはハードオフはお好きでしょうか?僕はもれなく大好きです。

好きすぎて四国四県のハードオフをお遍路さんよろしく回ったことがあるくらい大好きです。

とまぁ、日頃からこんなんですから近場のハードオフへも暇を見つけては足繁く通うわけなんですが、時々ふと店内に並べられた商品を見ては『誰がどんな風に使っていたものなのか』を考えることがあります。

例えばカメラでも最近ハードオフが熱を入れている工具なんかも、パット見きったない汚れやキズなんかがあっても「どんな扱いすりゃこんな風になるんだよ」と以前は思っていましたが、最近は「もしかしたら逆にめちゃくちゃ大事に使っていたかもしれない」と思うようになり、掘り出し物を探すというより人の物への執着みたいなものを変な角度から見るようになってきました。(←もぅ病気だね☆)

そんなハードオフ愛が尽きない私ですが先ごろハードオフ某店のジャンクコーナーをぷらぷらしていたところ、1セットにまとめられたVHSを見つけ駆け寄りました。

それがコレ↓








さすがにこのご時世VHSは傷だらけのローラだろうと思ってハードオフではお馴染みのラップにくるまれたこのテープをよっこいせと持ち上げて隅々まで見たところ新品じゃないかと思うほど美しい状態で(それなりに経年劣化はあります)思わず時が止まりました。

ザ・ワールドから抜け出した瞬間やはり思うのは「これを売った人はどんな気持ちだったのか」これです。

ブルース・リーファンは世界中にいますけど自分が直接会ったことのあるファンの方々(勿論ここでもお馴染みキックさんもその一人)はそれはそれはブルース・リーに対する愛情が深く、若くして亡くなられてということもあって映像作品は勿論のこと書籍や音源、グッズにいたるまで大事に保管される方が殆どです。

それがこうしてハードオフのジャンクコーナーに陳列されている、しかもこれだけの美品かつこのラインナップ!
よほどの事があったに違いありません。いや、単なる部屋の片付けだったとしても半年は逡巡したことでしょう!(いやもっとか?)

そしてきっと前のオーナーは安すぎる査定に買い取りカウンターで湧き出る涙をぐっとこらえながらお客様控えに住所・氏名を書き、身分証明書を提示したに違いありません(そこだけは断言できる)

そんなドラマを経て、「まとめて買うと良いよ」と言わんばかりにラッピングされ、値札を付けられた状態のものを、たまたま立ち寄ったハードオフで見つけてしまった以上買わないわけにはいかんでしょう!(¥2,160とお買い得だし)

というわけで我が家のビデオデッキは現役なのであとは手頃なテレビを見つけてこればもう言うことはありません。(←いつもいちばん大事なものが無い)

あまりの興奮にこのブログを書くだけで2時間以上も費やしておりますがそこはそっとしといてください。

と、いうわけで平成最後の年だからこそVHSを引っ張り出してみるのも良いですよ♪って話でしたにっこり





ではまたっ!手のひら



同じカテゴリー(映画秘孔)の記事画像
#213 トリプルX:再起動
#212 処刑ライダー
#211 今年一年ありがとうございました!
#210 今年を振り返る。
#209 お久しぶりです。
#208 アクション大魔王「スティーヴン・セガール」
同じカテゴリー(映画秘孔)の記事
 #213 トリプルX:再起動 (2018-04-01 00:12)
 #212 処刑ライダー (2018-03-24 23:15)
 #211 今年一年ありがとうございました! (2017-12-23 13:27)
 #210 今年を振り返る。 (2017-12-15 20:06)
 #209 お久しぶりです。 (2017-12-08 14:59)
 #208 アクション大魔王「スティーヴン・セガール」 (2017-07-31 23:31)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。